山中育樹園は、兵庫県伊丹市にある、大規模な植木園芸資材販売店併設する、外構・造園の専門店です。創業以来250年にわたり培われた植物の知識・技術、 数十年にわたり積み上げられた外構工事の知識・技術、これらをもとに、お客様の御自宅に合わせた最適なプランをご提案いたします。お客様と楽しくお話をしながら、じっくり考え練り上げていく庭づくり、是非皆様のお手伝いをさせて頂ければと思います。

山中育樹園では、事前調査をしっかり行います。高低差や距離を測定し、階段の段差や家の中からの見た目、既存塀との高さ関係など、あらゆる事に配慮しながら設計を行います。それらの情報をもとに、皆様によりわかりやすく完成をイメージしていただけるように、最新の3DCADによるご提案を行っています。当園にお越しいただけますと、さらにパソコンの画面でお庭をぐるぐると回しながら、ご確認いただくことができます。工事については、設計者の現場管理を元に、1級造園技能士などの経験豊富な職人集団が、誇りをもって施工いたします。

もしご提案いたしましたイメージが、思っていたものと少し違っていてもご安心ください。ご提案させて頂きましたCGデータをもとに、その場で色を変えたりしながら、何度でもお打ち合わせさせて頂いております。

庭は、石や樹木、砂利などたくさんの自然物で構成されています。また、お客様のお持ちの石やオブジェ・灯篭を使うことも多々あります。そんな時、普段はわかりやすいCGも、表現の限界が生じる場合がございます。そんな時は手描きでご提案することもございます。実際に植栽するときをイメージしながら、一本一本の石や樹木を指先で描いていきます。

家の庭、シンボルツリー、アプローチ、坪庭、ベランダガーデン庭にはあらゆる植栽のスペースがあります。そして植栽は生き物です。一本一本形が違います。山中育樹園では、お客様の家の空間を実際に見て、最適な種類や樹形を選定し、植え付けの位置や角度を考えながら植栽を行います。この部分の目利きに、圧倒的な違いがあると自信を持っております。流行りの雑木・伝統のマツ・観葉植物からバラ、野菜に至るまで実践をもとに習得している専門家たちが多数在籍しています。

提案された植物がどんなものか、現物を見てないとなかなか決めきれない・・・。 そんな方は当園にお越しいただけますと、数百種類数万本の樹木を、実際に見てお選びいただくことができます。 是非一度 当園にお来し下さい。 店舗HP

CGであったり・・・手描きパースであったり・・・色々な提案があるっぽいけどそうなって来るとやっぱり高いのでは??とお思いになられるかともいらっしゃるかもしれません。

しかし、弊社の御見積金額、は適正価格であると考えております。では、御見積金額が不適正に高くなってしまっているときに考えられるのは何でしょうか?。以下のようなことが考えられると思われます。

●外構工事が不適正に高くなる理由

①中間業者の搾取
(例)ハウスメーカーのマージン/設計委託などによる設計料の発生/職人さんが下請→孫請け→曾孫受となっていく中での余計な出費/植栽等の流通過程での費用増大

②過剰見積
(例)門柱工事1式250,000-円など、経験値から不明瞭な見積をして見積過剰になってしまっている。

③過剰提案
(例)家の裏側の塀が高級石貼

①~③について、山中育樹園での御対応

①について
山中育樹園では、設計は全て、手描きパースやCGも含めて弊社のプランナーが行っています。高クオリティなご提案をノーマージンでご案内できます。施工について、弊社にはベテランの職人が多数在籍しているため、自信をもってプロの技をご提供できます。協力会社もほぼ1年中当園の工事をしてくれている人がほとんどですので、余計な中間マージンが発生することはありません。また植栽については、弊社の強いところです。同業者の方もたくさん買いに来て頂いています。

②について、山中育樹園では、1式価格による明細がよくわからない見積の提示は行っておりません。全体の工事について、施工面積や距離をしっかりと計測し、人件費や材料費、断面図などをもとに算出した御見積価格にてご提示をさせて頂いております。根拠をもとに計算しているので、この品質と仕様で、これ以下の金額は絶対に無理・・・というラインがございます、そのラインの適正な価格で、緻密なプラン、高品質な施工をご提案できればと常に思っております。

③について、ご予算というものは必ずつきものです。こだわるところにはこだわって、費用をかけないところには費用をかけないようにご提案いたします。普段は誰も見ない室外機置場の壁に高級タイルを貼っても意味がありません。また、見た目のクオリティを下げず、材料などをうまく使ったり、アプローチや植栽の魅せ方などでうまくコストカットをする事も可能ですので、「20万円ぐらい!」とか「50万円ぐらい!」とかお気軽にお申し付け頂ければと思います。

こういったことから、山中育樹園では、どこよりも高クオリティなご提案を、適正な価格にてご提案できるという自信がございます。「どこよりも安く」ではなく「適正価格」としているのは、どうしても手を抜けない部分があるからです。

●どうしても、手を抜けないところ

①ブロック基礎などの構造
昨今、不適当に積まれたブロックの倒壊が問題視されています。弊社では日本建築学会基準に基づく基礎断面を設定しております。長く安全に使って頂ける外構工事を目指しています。

②ご提案のクオリティ
あたりまえかもしれませんが、ご提案のクオリティに手は抜けません。事前調査をしない外構計画などありえませんし、プランニングもしっかりと時間をかけて行います。そしてイメージの共有のために緻密なイラストやCGをおこします。そしてできあがるご提案はどこにも負けないと自信を持っております。世界に一つだけの外構・お庭をつくるためのお時間の削減はできません。ですが世の中には事前調査をせずにご提案を行う外構屋さんや、デザインパックみたいなので量産型外構をつくっているところもあるのが実情でございます。そういった業者様には、どうしても御費用面でかなわない時があるかもしれません。

③樹木選び
「シマトネリコ1.5m現場納品で」と頼んでしまう業者様も少なくないと思います。山中育樹園では、お客様の家の庭や建物などの位置関係を熟慮し、適切な一本を実際に見て選びます。基本は当園で選びますが、どうしてもない時は協力農家を回ることもあります。

これらの事は全て、絶対に手を抜けないところです。「どこよりも安く」としないのは、これらを守りながらでは、絶対に安くできないラインがあるからです。世界で一つの丁寧な庭づくりのために、これからも適正な価格でのご案内を心がけていきたいと思っております。